子どもも大人も楽しめる!多用途!ツートンカラーディスク♪

運動遊び,知育玩具,保育 知育玩具

こんにちは。

たーたんです。

今や様々な知育玩具や、スポーツトイがあり何が良いのか迷ってしまいますよね…

ここでは、たーたんが実際に購入し遊んでみている玩具について紹介しています。

遊びの重要性について

子ども達にとって、体を動かす遊びは、学習に向かう土台にもなる大切なものです。

運動機能の発達や、言葉・注意力や人間関係、自信などの情緒面やコミュニケーションの基盤と

なる面も備えています。

特に0歳から10歳頃(幼児期から児童期)においては、すべての元となる脳の神経系が

急激に発達します。

身体を使って遊ぶことは、「心身ともに健やかに」

を育んでいくために重要なことであると言えます!!

多用途:ツートンカラーディスク

今回、登場する玩具はトーエライトさんが出されているツートンカラーディスクです。

本来、ディスクを裏返していきどちらの色が多いかの勝敗を競う遊び方をする玩具です。

遊びを考える際に、遊びのポイントとしては、フランスの社会学者、ロジェ・カイヨワさんが

遊びを4つの要素に分けています。

  1.  競争(アゴン)
  2.  偶然(アレア)
  3.  模擬(ミミクリ)
  4.  眩暈(イリンクス)

競争:相手との競争

偶然:自分の力・努力とは無関係な運命に身を委ねるしかないこと

模擬:マネやなりきるごっこ遊びなど

眩暈:揺れ刺激(ブランコや、滑り台など)

遊びを考える中で、この4つのポイントを組み合わせることで、1つの玩具から

色々な遊び方を生み出すことができます!!

遊び方① 裏返しながら競い合う

本来の使い方に沿った遊びです。

①床にランダムにツートンカラーディスクを置く

②赤・青それぞれの色を決める

③行う時間を決める(20秒程度で2セットくらい行うのがオススメ♪)

④自分の色になるようにディスクをひっくり返す

【注意点】

☆遊んでいると、目の前のディスクに集中してしまい周囲が見えなくなってしまうこともあります。

周囲に机や他の玩具があるとぶつかってしまう可能性もあるのでお片付けをしてから遊ぶのを推奨します。

遊び方②床に置いてその上をジャンプして進む

ディスクの素材は滑りにくく柔らかい素材でできているため、ディスクを

床においてジャンプしていく遊びです。

①床にランダムにツートンカラーディスクを置く

②ディスクの上をジャンプして進んでいく。

③慣れてきたら赤/青どちらかの色を増やす。
(赤7枚・青3枚などとして色によって難易度を変える)

④使っていいディスクの枚数を指定する。
(スタートとゴールを決めて、ゴールまで3枚や5枚と決めてその枚数ピッタリになるようにディスクの上をジャンプしていく)

【注意点】

☆靴下でディスクの上を跳ぶと滑る可能性があるため、裸足で遊ぶのがオススメです!

遊び方③フリスビーのように投げて遊ぶ

柔らかい素材を生かして、フリスビーにように投げて投げたり取ったり、的に向かって投げる遊び方もできます。

①段ボールなどで的を作る(シーツなどを吊るして的にするのもオススメ)

②投げる場所を決める

③的に向かってディスクを投げる

④慣れてきたら椅子や机の上に乗せるように投げてみるのもオススメです!
力加減の練習にもなります!

【注意点】

☆素材は柔らかいですが、割れ物や窓に向かって投げるのは止めましょう!

遊び方➄転がす

ツートンカラーディスクは1.6cmの厚さがあるため、ディスクを立てて

転がすとコロコロっと転がっていきます。

転がるのを利用して、どこまで転がるか競ったり、転がして止まる前に自分でキャッチする

などの遊び方をすることができます!

①ディスクを立てに持ち、ボーリングの球を転がすように下手で転がす

②ディスクを転がしたら、ディスクを追いかけて走る

③ディスクをキャッチする。

④木の板や段ボールで坂道を作り、的に当てられるかを競っても面白いです♪

【注意点】

☆屋外でディスクを転がす際には、道路や車などの周囲の安全確認を大人がしてから使用してください!

※公式に推奨している遊び方も含まれているため、遊ぶ際には自己責任にてお子さんと思いっきり遊んでください!

最後に

トーエライトさんのツートンカラーディスクを使って遊んでみましたが、

色々な遊び方ができるので購入してよかったと思います。

柔らかい素材だけに、遊んでいるとディスクの表面に爪のあとやえぐれなども出てきますが、

それでもお家遊びの幅を広げられる玩具だと思います!




 

参考文献

・「多様な動きをつくる運動(遊び)」,パンフレット 文部科学省
『『動ける体つくり』につながるすぐ使える”運動遊び”31選』,体育研究所平成20年3月

・粟田房穂,『「遊び」の経済学』,朝日文庫,1990

・ロジェ・カイヨワ『遊びと人間』,講談社,1990

アバター画像

1991年生まれ32歳
≪仕事≫
放課後等デイサービス勤務
現在管理者兼児童発達支援管理責任者として働く
中学生のころから保育士になることを夢見る
不安障害で前線離脱歴有
マネジメント失敗歴有
改めてマネジメント勉強中
«自分の特性»
気になることがあると試したい
一人で黙々とやるのが好き
≪プライベート≫
バツイチ
≪趣味≫
広く浅く(時々深く)いろいろチャレンジ
続いているのは、DIY(主に玩具つくり)刃物研ぎ・レザー関係・写真

ta-tanをフォローする
知育玩具
ta-tanをフォローする
たーたんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました