シングルマザーの子どもとの生活:葛藤の日々

子育て

こんにちは。

たーたんです。

僕は、シングルマザーのちーちゃんと娘のすーちゃんとの生活を送っています。

一緒に暮らす中で、すーちゃんの子育ての場面で抱く葛藤について今回は書こうと思います。

父親の役割について考えてみる

僕の中では、父親というのは

  • 家庭にお金を入れる
  • 子どもの憧れになる
  • 縁の下の力持ち
  • 大黒柱
  • 優しくも怖い存在

というイメージがありました。

妻とすーちゃんと暮らすようになり、夫・父親の役割について考えることが多いです。

妻のちーちゃんは今まで一人ですーちゃんを守り育ててきました。

2人の関係の中に入っていく中で、特に葛藤を抱く場面が、行動の善悪を伝える場面

です。

僕と妻との話し合いでは、

「一方が叱っている時に、もう一方は必ずすーちゃんに寄り添う役割をすること」

となりました。

  • 食事場面
  • 片付け
  • 着替え
  • スマートフォン
  • 外出

などなど生活の場面の中で、すーちゃんに対して叱る場面も出てきます。

叱る場面に直面した際に、すーちゃんは泣くことが多いですが、

すーちゃんの泣き声を聞くと妻が飛んできて、「大丈夫だから、離れてていいよ」

と妻がことを終結させます。

僕としては、しっかりすーちゃんに伝えるべきことは伝えたいと思っているのですが、

妻に「もういいよ」と言われると、「そっか」とその場から離れざるを得ないです。

もう少し頼ってくれてもいいのではないか?

と思う気持ちもあります。

ただ、妻から以前。「お母さんにとって泣き声は男性と違ってすごく気になる(ストレスになる)」

と言われたことはあります。

そのこともあって、僕自身「僕がやるから大丈夫だよ」

と妻に伝えて、すーちゃんに伝えることができていないのが現状です。

孤独感

現在、僕自身どのようにしていくのがいいのかわからなくなってしまう時が

あるのは事実です。

世の中のお父さんたちはみな同じ気持ちになったことがあるのか?ないのか?

何かあると話し合いから逃げてしまう傾向がある僕自身がまずはかわらないといけないと

思い、妻から言われてたことに対しても自分の意見も言うようにしていますが、

妻の言う「話し合い」とはどうなることを指すのか?

どうなっていれば「話し合い」なのか考えている日々です。

思い返せば、今まで「話し合い」から逃げていたため、「話し合い」が

わからない状態です。

  • 言われてたことに対して自分の気持ちを話せばいいのか?
  • 相手の話を聞いて共感するのがいいのか?
  • 意見するべきなのか?

まだ迷路の中を彷徨っている状態です…

最後に

僕にとって、妻とすーちゃんは大切な存在です。

それは変わらないのですが、日々の中で葛藤を抱く場面もあるのも事実です…

今僕にできることは、

妻が、すーちゃんの対応を変わったときにできることを探す(片付けや家事)

その場から離れてそっとしておく

かなと考え、動いています。

※家ではこうですなどあればコメントもらえると嬉しいです。

日々の会話の中でも共感と「話し合い」を意識してこれからのすーちゃんの子育て

妻との夫婦関係を良いものにしていきます。

アバター画像

1991年生まれ32歳
≪仕事≫
放課後等デイサービス勤務
現在管理者兼児童発達支援管理責任者として働く
中学生のころから保育士になることを夢見る
不安障害で前線離脱歴有
マネジメント失敗歴有
改めてマネジメント勉強中
«自分の特性»
気になることがあると試したい
一人で黙々とやるのが好き
≪プライベート≫
バツイチ
≪趣味≫
広く浅く(時々深く)いろいろチャレンジ
続いているのは、DIY(主に玩具つくり)刃物研ぎ・レザー関係・写真

ta-tanをフォローする
子育て
ta-tanをフォローする
たーたんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました