観光地に隠れた魅力を発見!渋温泉の路地裏散策

渋温泉,路地裏,金具屋 生活

こんにちは。

たーたんです。

今回は毎年1回訪れる渋温泉街の隠れた魅力!

路地裏特集です。

一般的な観光ガイドは一切ありません…

渋温泉とは?

渋温泉は、長野県の山間に位置し、豊かな自然に囲まれた静かな温泉地です。

1,300年の歴史があり、大正から昭和初期の建物が多く残り、レトロな雰囲気たっぷり!

まるで時間がゆっくりと流れるかのような落ち着いた雰囲気があり、

とてもリラックスできる空間で僕自身好きな温泉街の一つです。

温泉は、美肌効果や疲労回復効果が期待できることで知られています。

特に有名なのはジブリ作品でも有名な「千と千尋の神隠し」のモチーフとなったともいわれる

湯屋があることです。

渋温泉

路地裏の世界

渋温泉街はメインとなる石畳みの通りから一歩脇道にそれると、

ノスタルジックでディープな雰囲気を醸します。

旅館の連絡通路や、温泉を通すためなのか曲がったりまっすぐ伸びた配管

一部朽ちた木々、住人の使っているであろう自転車や原付バイク、など

そこにあるものすべてが醸しだす雰囲気がとても好きです。

オススメ渋温泉路地裏

僕が特に好きな路地裏の風景を紹介します!

緑とのコントラストが絶妙な路地↓

木枠が異世界への扉を想像させる路地↓

奥にあるオレンジの扉が目を引く路地↓

全面が明るく、奥に行くにつれて暗さがましていく吸い込まれそうな路地↓

どこか別の国へ迷い込んでしまいそうな扉のある路地↓

中央上部にある電灯がアクセントになっている路地↓

今回は渋温泉にある路地の一部を紹介しました。

路地の面白いところは見る方向によって景色が全くことなることです。

一方からみた印象と、反対側から見た印象では全く違う景色を見ることができます。

最後に

天候や季節によっても印象が変わるのも魅力の一つです。

オススメは少し早起きして路地探検に出かけることです。

人通りも少なく、ゆっくりと路地を散策することができますよ^^

ぜひ、渋温泉に行かれた際には、お気に入りの路地裏を探してみるのはいかがでしょうか?

アバター画像

1991年生まれ32歳
≪仕事≫
放課後等デイサービス勤務
現在管理者兼児童発達支援管理責任者として働く
中学生のころから保育士になることを夢見る
不安障害で前線離脱歴有
マネジメント失敗歴有
改めてマネジメント勉強中
«自分の特性»
気になることがあると試したい
一人で黙々とやるのが好き
≪プライベート≫
バツイチ
≪趣味≫
広く浅く(時々深く)いろいろチャレンジ
続いているのは、DIY(主に玩具つくり)刃物研ぎ・レザー関係・写真

ta-tanをフォローする
生活
ta-tanをフォローする
たーたんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました