子どもの成長を促す関わりのバランス:教えすぎないアプローチ

子育て,教育 子育て

こんにちは。

たーたんです。
子どもに何かを伝えたいときに、大人はついつい教えすぎてしまうことがあります。
それは悪気があってではなく、子ども達を思う気持ちが強いからこそ教えすぎてしまうということが起こるケースが多いです。
では、子ども達の力を伸ばすためには、どの程度教えて、どの程度教えないのが良いのかを
お伝えしていきます。

どこまでを教えてどこまでを教えない

どこまでを教えて、どこまでを教えないかの境界線を決めるのは難

教えない=放置・責任放棄ではない

【教えない】と聞くと、大人が何もしなくて放置しているだけだ!だ思われる方もいると思います。教えない=放置では無いです。

教えないことの優位性を理解しているからこそ、子ども自身に考える機会を提供します。

子ども達が「あーでもない」「こーでもない」と考えて実行している中で、問題解決につながる答えが出た際には、「それいいかも!!」と声をかけてあげれば方向性も担保しつつ、
子ども自身も自分で考えたという気持ちを感じたまま課題に挑戦し続けていけます。

また、例えば、
子ども:「どうして空は青いの?」
と質問されたら、
大人:「空にはたくさんの小さな粒が浮いていて、その粒の中には、太陽からの光が入ってくるんだ。太陽の光には、いろんな色がたくさん詰まっているんだけど、その中でも青い光が一番たくさん入ってくるんだよ。だから、空は青く見えるんだよ。」
と答えるのも一つです。

しかし、それでは子どもの考える機会を奪うことにつながる場合もあります。
この場合では、子どもに質問されたら「どうしてだと思う?」と質問返しをして、
子ども自身にも質問の答えを考えてもらい、考えたことに対して褒めたり認めたりすることで
考えることがポジティブなことだと子ども達に教えていくのがオススメです。

教えすぎないことで得られるメリットとデメリット

【メリット】

  • 思考力が伸びる
    シンプルに言うと「考える力」が伸びます。
  • 知的好奇心が伸びる
    これはどうなっているのだろう?こうやったらどうなっているのだろう?
    とやり方を探しているうちに新しいを知ることの楽しさやおもしろさに気づき
    知的好奇心が伸びていきます。
  • 問題解決能力が伸びる
    どうやれば解決できるのか?どうすれば実行できるのか?どうすればゴールにたどり着けるのか?と方法ややり方を考えていくことで問題解決能力が伸びていきます。

【デメリット】

  • 時間がかかる
    やり方を子どもたちに考えてもらいながら進めていくので子どもたちが答えを出すまでに時間が掛かります。
    →予め大人側が「時間がかかるものだ」と子どもが考える時間分の余白を作ってスケジュールを組んだり、子どもが考えている時間を必要な時間と捉えられるようにする。
  • 大人が想定していたゴールに到着しない可能性がある
    予め到着点(目標・ゴール)を決めておいても、そこに到達しないことがあります。
    →途中経過を確認しながら、方向性がずれそうな時には到着点を確認し、ヒントを出すようにする。

最後に

僕自身、以前までは結構口や手を出して手伝ったり、答えに誘導しすぎてしまっていました。
子どもたちが、子どもたち自身で考えて、試して、失敗して、考える姿勢を引き出せるように、
サポートの方法も常に考え続けないといけないと思います。
頭ではわかっていても今でも、ついつい「教え過ぎた~…」と反省することもあります…
これは、事業所のマネジメントにもつながっている部分ですが、
結局、答えは大人(上司)の中にあって、その答え待ちになってしまうと自身で考える姿勢が
出にくくなってしまいます。
全く教えないということではなく、どの情報までを渡して、困ったときにどんなヒントを
渡すか?
大人の自己満足にならないように、大人も教えたい気持ちをグッと我慢して「教えないことを教える」ようにしていきましょう!

参考文献

・長谷川貴則,『教えないで教える』,文芸社

・田口るい,こどもまなびラボ,2019/5/17,『詰め込み学習の時代は終わり! 今、「教えない教育」をすべきワケ』,(閲覧日2023/7/9,https://kodomo-manabi-labo.net/oshienai-education)

アバター画像

1991年生まれ32歳
≪仕事≫
放課後等デイサービス勤務
現在管理者兼児童発達支援管理責任者として働く
中学生のころから保育士になることを夢見る
不安障害で前線離脱歴有
マネジメント失敗歴有
改めてマネジメント勉強中
«自分の特性»
気になることがあると試したい
一人で黙々とやるのが好き
≪プライベート≫
バツイチ
≪趣味≫
広く浅く(時々深く)いろいろチャレンジ
続いているのは、DIY(主に玩具つくり)刃物研ぎ・レザー関係・写真

ta-tanをフォローする
子育て
ta-tanをフォローする
たーたんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました