新たな挑戦者に贈る教訓:過去の失敗談が教える新任マネージャーの成長のヒント

仕事

こんにちは。

たーたんです。

私は現在、通所系の障害児事業所にて管理者として働いています。

前の会社でマネジメントに失敗し、スタッフを不幸にさせ、自分も追い込んでしまった

経験があります。

ここでは、新任マネージャーが陥りそうな落とし穴や私の失敗談、

学んだこと現在進行形で実践していることを書いています。

過去の失敗例

私が過去にしてきた失敗の数々です。

恥ずかしい話ではありますが、今までに様々な失敗を繰り返してきました…

  1. 部下を放任していた
    新しい業務を部下に依頼する際に、その仕事の意味・意義も説明せずに渡し、自分の忙しさを理由に途中経過や面談もせずに問題が発生し「どうしよう」とあたふたしたり、依頼した仕事が上がってきたときにしか関わらなかったりという過ちを犯していました。

  2. 数字しか見えていなかった
    利益を追求すること自体は間違っていないことですが、ES(従業員満足度)を無視して数字のことだけしか見えていませんでした。
    「数字を挙げてください。そうでないと評価が下がる」という内容だけの伝達になってしまっていました。短期的には数字が上がりましたが、スタッフの離職も続き長くは続きませんでした…

  3. 自分の評価しか考えられていなかった
    当時の私は自身の給与のため、評価向上の事しか考えられていなかったです。
    「こうすれば給与が増える」「〇〇までいかないと評価が上がらない」と自分本位な立ち振る舞いしかできていなかったです。


  4. タイムマネジメントが全くできていなかった月/週/日ごとの自分自身のタスクに掛ける時間の割り振りが全くできていなかったです。
    重要な案件・緊急度の高い案件の優劣もつけられていませんでしたし、
    重要度・緊急度の判定もできていなかったです。
    自身のタイムマネジメントが疎かになったために、周囲にかける悪影響も大きかったと思います。
  5. イエスマンになりすぎていた上長からの指示や依頼に対して基本的に受けしまっていました。
    個人への依頼ももちろん、他スタッフも巻き込む組織としての依頼についても
    基本的には受けてしまい、あとは現場スタッフに「上が決めたことだから」と
    押し付けてしまっていた自分がいました。
  6. 管理者というだけで偉いと勘違いしていた肩書をもらったことで、偉いと勘違いし当時の私はその役割をこなせていなかったですし、
    役割も理解できていなかったです。
  7. 成果ではなく努力をアピールしていた
    これは私が指導員の頃もそうだったのですが、「残業をして長く働いた方が評価される」
    「努力をしていればその姿勢を評価してもらえる」と勘違いしていました。
    成果ではなく努力(とりあえず長く働く)ことが目的になってしまうという過ちを犯していました。
  8. 会社からの伝書鳩になってしまっていた
    私は、会社からの方針ややり方をただ伝えるだけの伝書鳩のようなことしかできていなかったと今では思います。
    会社の方針や理念を伝えるのは管理者の役割ではありますが、他人事のように、
    「会社がこう言っているので、やってください」とだけになってしまっていました・・・

過去の失敗経験は無駄ではない

私は過去にマネジメントを学ぼうとせず、自身の知っている情報と価値観だけでマネジメント

をしようとしていました。

それが、多くの失敗体験を生むことに繋がりました。

ふと、思い出すと後悔することもありますが、過去の自分を反面教師にして

今は過去の自分よりも成長していると信じながら管理者という役割を演じています。

早い段階でうまくいかないやり方・考え方を知ることができたのは自分にとっての

糧になっていると思います。

 

恐らく、これから初めてマネージャーさんは不安や悩みが多くあると思います。

それでももし、この記事を見てくださった方はうまくいかない失敗のやり方の一例を

学べたことは今後のマネジメントにおいてもプラスになると私は思っています。

私みたいに大失敗してる人がいるので、大丈夫です。

一緒に頑張って最大の成果を出せる組織を作れるよう進んでいきましょう!

アバター画像

1991年生まれ32歳
≪仕事≫
放課後等デイサービス勤務
現在管理者兼児童発達支援管理責任者として働く
中学生のころから保育士になることを夢見る
不安障害で前線離脱歴有
マネジメント失敗歴有
改めてマネジメント勉強中
«自分の特性»
気になることがあると試したい
一人で黙々とやるのが好き
≪プライベート≫
バツイチ
≪趣味≫
広く浅く(時々深く)いろいろチャレンジ
続いているのは、DIY(主に玩具つくり)刃物研ぎ・レザー関係・写真

ta-tanをフォローする
仕事
ta-tanをフォローする
たーたんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました