バランスの取り方:家庭内でのマイクロマネジメントとの上手な向き合い方

生活

こんにちは。

たーたんです。

僕は、過去に妻に職場の部下と不倫をされ離婚。

現在はシングルマザーだった女性ちーちゃんと娘のすーちゃんと暮らしています。

ちーちゃんとすーちゃんと暮らし始めて、うまくいかない部分や嬉しい部分なども含めて

いろいろありながらも毎日過ごしています。

改めて家事と配慮について知った

今まではいろいろな経過もあり、僕は、洗い物とトイレ掃除の役割を行っていました。

ただ、ちーちゃんが体調を崩したこともありちーちゃんが行っていた家の事を

僕が代わりにやりはじめている。

最初は、「ここが違う」「このやり方でやって」「この次はここをやってからここの方がいい」

と細かく指導を受けて、正直なところ、その時は、イラっともしたし、

これがマイクロマネジメントを受けているということなんだなと感じ、

これはモチベーションが下がったり、少しでも指摘されないように

だけ気を付けるだけになってしまうなと知り、自分自身が相手(ちーちゃん・スタッフ)に

マイクロマネジメントしないように!と学ぶ時間でもありました。

掃除の仕方や、考え方は今までの生活環境が違うので相違があるのは当たり前だと思います。

ただ、ちーちゃんから学ぶことも多くあり、

すーちゃん(娘)のために清潔さを少しでも保とうとしていたり、

【毎日少しずつでも掃除していれば汚くならない】というちーちゃんの言葉を受けて

「確かにッ!」と自分でも意識して掃除するように変わってきています。

感情のコントロールを…

どうしても、僕は細かく指示されると「わかってる」「少しは自由にやらせてほしい」

とその都度イライラしてしまいます。

僕は相手にそれをぶつけるのが苦手で、黙っていってしまうタイプの人間です。

その場は、「うん」「わかった」と伝えその場から離れて気持ちを落ち着かせています。

ただ、時間が経つと「こんなに丁寧にやってくれていたんだな」と

いう気持ちが出てきます。

まだ、感謝の気持ちを伝えられていないので、しっかりとちーちゃんへ伝えないといけないな…

と思いつつもまだ、伝えられていません。

ゴールが同じならやり方は変えてもいいのか?

ちーちゃんはちーちゃんの中で確立されたやり方があって、それを僕に

教えようとしてくれています。

ただ、僕としては、同じゴール(床が綺麗になる。洗濯をする。料理ができる)へ

たどり着くのであれば、それぞれのやり方でもいいのでは?

と思ってしまいます。

教えられてるときに不満そうな態度を取ってしまっていることは反省しています。

 

他のご家庭はどのようにしているのでしょうか??

ぜひ、コメント・メッセージで教えていただけると嬉しいです。




 

アバター画像

1991年生まれ32歳
≪仕事≫
放課後等デイサービス勤務
現在管理者兼児童発達支援管理責任者として働く
中学生のころから保育士になることを夢見る
不安障害で前線離脱歴有
マネジメント失敗歴有
改めてマネジメント勉強中
«自分の特性»
気になることがあると試したい
一人で黙々とやるのが好き
≪プライベート≫
バツイチ
≪趣味≫
広く浅く(時々深く)いろいろチャレンジ
続いているのは、DIY(主に玩具つくり)刃物研ぎ・レザー関係・写真

ta-tanをフォローする
生活
ta-tanをフォローする
たーたんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました