子育ての反省点:自分のやりたいことを後回しにする決断への思考

子育て

こんにちは。

たーたんです。

僕は、過去に妻に職場の部下と不倫をされ離婚。

現在はシングルマザーだった女性ちーちゃんと娘のすーちゃんと暮らしています。

ちーちゃんとすーちゃんと暮らし始めて、うまくいかない部分や嬉しい部分なども含めて

いろいろありながらも毎日過ごしています。

自分中心が抜けきれない…

一緒に暮らし、僕もすーちゃんを一緒に育てていく中での失敗談です。

僕はすーちゃんを見ていたつもりで、「今はすーちゃん一人でも大丈夫だ」と思って

近くの玩具の片づけをしているとちーちゃんが来て「最後までやって」「なんで違うことを優先するの?」「今それやるの?」

とお叱りの言葉を掛けられています。

今まで僕は「別にいいじゃん」と思って過ごしていましたが、

今日たまたま見たメンタリストDaigoさんのYouTubeの中で、

【人生が変わった癖】という内容の中で

「大抵のことはすぐやらずに後回しにしても何とかなる!○○以外は後回しにする癖を~」

話しているのを見て、「この考え方が足りなかった!!」とビビッっとくるものがありました。

僕の場合だと、すーちゃんがご飯を食べている間は。すーちゃんと食べること以外は後回しに

すーちゃんが片付けをしていたら、片づけること以外は後回しにと

あれもこれもといくつも一緒におこなうのではなく、これッ!と決めたものを優先して

他のことは捨てる(後回しにできる)ことをしていく思考法です。

当たり前ができていなかった…

上記のことは子育てをされている方であれば、常識なのかもしれません。

ただ、僕はそれが抜け落ちていました。

僕は、何か頭の中で考えるとそれをすぐ行いたくなってしまうことが

長所でもあり短所でもあります。

優先順位が高いことをしていても、そこに付随したことなることがあると

それをしたくなってしまったり、してしまうこともあります。

予め優先させることをパートナーに確認しながら決めて置き、それ以外のことは後回しにする。

それをこれから実践して過ごして癖にできるようにしていきます。

アバター画像

1991年生まれ32歳
≪仕事≫
放課後等デイサービス勤務
現在管理者兼児童発達支援管理責任者として働く
中学生のころから保育士になることを夢見る
不安障害で前線離脱歴有
マネジメント失敗歴有
改めてマネジメント勉強中
«自分の特性»
気になることがあると試したい
一人で黙々とやるのが好き
≪プライベート≫
バツイチ
≪趣味≫
広く浅く(時々深く)いろいろチャレンジ
続いているのは、DIY(主に玩具つくり)刃物研ぎ・レザー関係・写真

ta-tanをフォローする
子育て
ta-tanをフォローする
たーたんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました